クヴァルチーラ コーシェク

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod で動画再生

<<   作成日時 : 2008/01/05 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

先月ごろに、 iPod を購入しました。
今頃、な感がありますが、初 iPod 。機種は、 iPod classic 80G type 。フラッシュメモリモデルが主流になりつつあるのに、あえて HDD モデルです。

この機種では動画再生が可能なので、せっかくなので手元のビデオクリップを転送させようとしましたが、それらの多くは divx(xdiv)や wmv だったりするので、そのままでは再生できません。 iPod で認識できるフォーマットに変換してやる必要があります。

まずは、 iPod での動画再生の仕様を確認。
以下 apple の HP より:
* H.264ビデオ:最高1.5Mbps、640×480、毎秒30フレーム、Low-Complexityのベースラインプロファイル(最高160 Kbpsの AAC-LC)、48 kHz、 .m4v/.mp4/.movファイルフォーマットのステレオオーディオ
* H.264ビデオ:最高768 Kbps、320×240、毎秒30フレーム、Low-Complexityのベースラインプロファイル(最高160 Kbpsの AAC-LC)、48 kHz、 .m4v/.mp4/.movファイルフォーマットのステレオオーディオ
* MPEG-4ビデオ:最高2.5 Mbps、640×480、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(最高160 KbpsのAAC-LC)、48 kHz、.m4v/.mp4/.movファイルフォーマットのステレオオーディオ

動画変換といえば、携帯動画変換君がメジャーのようですが、手元の動画はどうもうまくいかず、変換時にエラーが頻発します。いろいろ調べてみたところ、携帯動画変換君は変換エンジンに ffmpeg を使用していて、変換君自体はこれのフロントエンドの位置づけのよう。変換君の最新版が 2005 年ごろなので、では ffmpeg を最新にすればよさそうな感。ということで、 ffmpeg の最新版をソースからビルドしてみることにしました。

以下は基本的に自分メモのところがあるので、これでうまくいかない場合もありますが、その際はご容赦。

ffmpeg をソースからビルドするには、 cygwin を利用。
あらかじめ cygwin 環境を構築しておきます。
http://www.cygwin.com/
細かい手順は省略しますが、ビルドには gcc と MinGW が必要なので、これらを入れておきます。また、
gcc-mingw-core, mingw-runtime, mingw-zlib
autoconf, automake, libtool
も組み込んでおきます。
(mingw-zlib はカテゴリ Mingw 以下。その他はカテゴリ Devel)

ffmpeg では AAC を利用するには別途 libfaac が必要なので、まずこちらをビルド。
まずは以下の FAAC のサイトからソースをダウンロード。
http://sourceforge.net/projects/faac
バージョンは 1.26 を使用。
そして、コマンドライン(bash)で以下を実行。
> ./bootstlap
> CC='gcc -mno-cygwin' ./configure
> cd ./libfaac
> make
> make install
> cd ../include
> make install

faac 直下での全ビルドはうまくいかなかったのですが、いま必要なのは libfaac だけなので、上記のように一部手抜きで libfaac のみビルド。
以上で /usr/local/lib および /usr/local/include 以下に faac 関連(libfaac.a, faac.h など)が配置されれば作業完了です。

続いて、 ffmpeg 本体のビルド。
http://ffmpeg.mplayerhq.hu/
からダウンロードしますが、今ここでは公式リリースはしていない模様。かわりに、毎晩のリポジトリ上のソース一式(nightly Subversion snapshots)が配布されているので、こちらを利用しました(私が使用したものは 2007-12-07 版)。
これも同様に以下のように実行。
> CFLAGS='-I/usr/local/include' ./configure --target-os=mingw32 --enable-memalign-hack --enable-static --disable-shared --extra-cflags=-mno-cygwin --extra-libs=-mno-cygwin --enable-libfaac
> make
> make install

私の MinGW 環境では、なぜか /usr/local/include がインクルードパスに含まれないため、 CFLAGS を追加。あとは --enable-libfaac をつけて、その他諸々一般的な引数を付与。
これで /usr/local/bin 以下に ffmpeg.exe が配置されれば全て完了です。

ffmpeg が作成できたら、まずはお試し。
以下の手順で手頃なビデオクリップを変換。
> ffmpeg -y -i 入力ファイル名 -vcodec mpeg4 -s 320x240 -acodec libfaac -ac 2 出力ファイル名

無事変換完了です。
参考までに、手元のファイルでは、コンソールには以下のような情報が出力されています。
Input #0, asf, from 'klip_all.wmv':
Duration: 00:05:42.1, start: 5.000000, bitrate: 339 kb/s
Stream #0.0: Audio: wmav2, 32000 Hz, stereo, 40 kb/s
Stream #0.1: Video: wmv3, yuv420p, 384x288 [PAR 0:1 DAR 0:1], 291 kb/s, 25.00 tb(r)
Output #0, mp4, to 'tmp.mp4':
Stream #0.0: Video: mpeg4, yuv420p, 320x240 [PAR 0:1 DAR 0:1], q=2-31, 200 kb/s, 25.00 tb(c)
Stream #0.1: Audio: libfaac, 32000 Hz, stereo, 64 kb/s
Stream mapping:
Stream #0.1 -> #0.0
Stream #0.0 -> #0.1

作成されたファイルが QuickTime で再生できることを確認し、 iTunes にドラッグ&ドロップして iPod に同期。 iPod で無事再生できました。

ただ、音声再生がいまいちよくないので、まだまだチューニングなど試行錯誤は必要そうです。
#音質の悪いビデオクリップでは話にならないので(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
iPod で YouTube
先日の記事を書いたときに YouTube で見つけたゼムリャーネの「トラヴァ ウ ドーマ」がどうにも気になってしまい、なんとか iPod でいつでも再生できないものか調べてみたところ… ...続きを見る
クヴァルチーラ コーシェク
2008/10/15 23:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お知らせ

Another Worlds

iPod で動画再生 クヴァルチーラ コーシェク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる