クヴァルチーラ コーシェク

アクセスカウンタ

zoom RSS オセチアをめぐる話

<<   作成日時 : 2008/08/13 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

南オセチアをめぐる昨今のニュース。
でも各メディアの報道をそのまま鵜呑みにしていいのだろうか…

wikipedia などによると、
もともと南オセチアはグルジアの支配が全く及んでおらず、グルジアからは独立しているとのこと。また、オセチアはイラン系の流れをくむオセット人が多く、一方でグルジアは英語名 Georgia (ジョージア)があらわすように、古くからキリスト教(正教)徒であるグルジア人が占め、民族的にも異なっているようである。南オセチアは事実上独立した国ともみなせるが、ただし独立国家として認めた国はない。

そんな南オセチアに最初に攻め込んだのは、グルジア。
グルジアにとっては内政問題のつもりでも、南オセチアからすればそれは他国からの侵攻ともとれるのでは。
それに対し、南オセチアに平和維持軍などを置くロシアが反撃をしている、という解釈もある。

似たような話は過去もあって、コソボの独立においてユーゴ(セルビア)が軍を派遣、それに対しアメリカを中心とした NATO がセルビア全土を空爆。

それぞれの背景は異なっているでしょうけど、起きた事はどちらも似通っている。
しかし、立場の違いからか、報道ぶりはずいぶん異なっているように感じており、今回は多くが、ロシアがグルジアへ侵攻、という捉え方が多いように感じる。

メディアは極論すればその目的は自社の売り上げともいえるので、売り上げが伸びる方向での報道姿勢に寄ってくることは考えられる。さすがに事実でないことを報じることはできなくても、表現を変えることで情報操作をすることはできるわけだし…
こちらとして知りたいことは事実のみであって、メディアの意見や主張なんてものは別に興味はない。でも報道はそれらをきちっとは分けられておらず混在されたものとなるので、メディアの報道を受け取るときは事実と主張を再度切り離さないといけないところが気に入らないところ。

---
wikipedia より

南オセチア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%81%E3%82%A2
コソボ紛争:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%BD%E3%83%9C%E7%B4%9B%E4%BA%89

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お知らせ

Another Worlds

オセチアをめぐる話 クヴァルチーラ コーシェク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる