クヴァルチーラ コーシェク

アクセスカウンタ

zoom RSS アーリア+ヘラヴィーサ「Там Высоко(ターム ヴィサコー)」

<<   作成日時 : 2010/12/04 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシアのロックバンド、アーリアは結成25周年を迎え、記念のコンサートが開かれたそうです。このときに、「Там Высоко(Tam Vysoko/ターム ヴィサコー)」がバンド「メリニーツァ」の女性ボーカル、ヘラヴィーサと共に歌われたそうです。

そしてこの曲がナーシェラジオでも紹介されています。
http://www.nashe.ru/news/154/1833/
同ページ下のプレイヤーまたは「Прослушать」のリンクから聴くことができます。

Там Высоко は2003年リリースのアルバム、「Крещениие Огнём(炎の洗礼)」に収録された曲で、時期的にはボーカルがワレーリー・キペロフからアルトゥール・ベルクトに変わるなど、大幅なメンバー入れ替えを行った直後。その点では新生アーリアでは最初のリリースアルバムにあたります。
http://www.aria.ru/publications/albums/kreschenie.html

アーリアは基本的にはヘビメタ系になりますが、この曲はアコースティック調のバラードな感じの作りになっており、フォークロック系のヘラヴィーサのボーカルともすごく良くあっています。他のアーリアの楽曲とは雰囲気とは異なっていますが、しっとりした曲調のなかにも力強い迫力があり、その点ではアーリアらしい曲ともいえるかと思います。

オリジナルの曲はビデオクリップも公開されており、こちらもまた曲にあった不思議な雰囲気があります。

http://www.aria.ru/publications/dwnld-video.html
下のほうの Всё остальное の右下にある
「видеоклип "Там Высоко"」
# 公式サイトでは直接動画にリンクされていますが、直リンクは避けたいので。
ttp://www.aria.ru/video/tam-19.avi

# 非公式ですが YouTube にもありましたので参考まで。
ttp://www.youtube.com/watch?v=z7gDZlMkKZs

自分なりに訳してみましたが、すごく切ない感じです。
これであっているかどうか分かりませんが、参考までに。

---
Там Высоко - そこは高き所

Музыка - В.Дубинин
Слова - М.Пушкина

魔女でもなく魔法使いでもない者が、
私の家の許へ現れた。
満月の頃ではなく、
だが夏の澄んだ日に。

「いつもは夜明けに、
 私は来ます。夢の中に。
 しかし今度ばかりは違います。」
彼女は私に語った。

「疲労、憎悪、そして、苦痛。
 狂気は暗い恐怖…
 あなたはたくさんの地上の地獄を抱えています。
 大空を双肩に担うかのように。

 あなたからはいつも狂気が満ちています。
 愛の中に、そして戦いの中に。
 しかし人生には-それらを絶つための叫びはなく…」
彼女は私に語った。

chorus:
  そこは高く、だれもいない場所。
  そこはまた孤独で、まるでここと同じ様。
  そこは高く、雲の走り抜ける場所。
  過ぎ去った多くの年月を星々の後ろへと。


「しばらくあなたは生きている。死んではならない。
 この世界に目を向けよ。
 ここには死んだ魂がたくさんある。
 それらは内から死んでいる。

 しかし、歩き、笑う。
 それらを失ったことを知らずにいる。
 自らの死の時を急ぐな。」
彼女は私に語った。

chorus:

「人生から逃避は出来る。
 死からは決して出来ない。
 人生そのものは翼をたたんでいる。
 そして私はここへ帰る…」

魔女でもなく魔法使いでもない者が、
私の家の許へ現れた。
だが水渇く夏の日、
偶然に死が立ち寄った。

chorus:

---
アーリア オフィシャルサイト
http://www.aria.ru/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お知らせ

Another Worlds

アーリア+ヘラヴィーサ「Там Высоко(ターム ヴィサコー)」 クヴァルチーラ コーシェク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる