Би-2 (Bi-2) 「憂鬱」

グループ「Би-2」(Bi-2/ビー・ドゥヴァー)もまた最近シングル曲を公開しました。 タイトルは「Депрессия」(ヂプリェーシヤ)、憂鬱という意味。英語でいうところの depression。 ネガティブな印象のタイトルだけれども、どちらかというと落ち着いた雰囲気の曲。物憂げな感もありますが、このような雰囲気は好き…
コメント:0

続きを読むread more

ラクムス 「檻の中の心」

グループ「ラクムス(Лакмус)」が「Сердце в клетке (セルツェ フ クリェートケ)」という曲のミュージッククリップを公開しました。タイトルは日本語で「檻の中の心」のような意味。 この動画、iPhoneのミー文字を使って作成したとのこと。この辺りくわしくないのですが、リアルとCGがここまでマッチするなんて…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言が解除されたけど

新型コロナの影響がすべて消え去ったのではなく、宣言が発令される前の状態になった、ということ。 即ちそれは、今年3月頃の状況。 ニュースで早速、「町に賑わいが戻った」なんてあったけど、それはダメでしょう、と思う。 混雑はまだ感染リスクを高めるし、ソーシャルディスタンスを止めてしまう風潮を高めたら、また元の木阿弥に戻るから。 …
コメント:0

続きを読むread more

たまにはスパムの話

相変わらずスパムは日常茶飯事でうんざりするし、そのほとんどは一瞬でバレバレな内容であり、そんなので引っかかると思われているんだろうかと考えると、なおさらうんざり。 と、油断気味だったのか、一瞬引っかかりかけたスパムがきた。 内容は、amazon prime の支払いに使っているクレジットカードで有効なものがない、というもの。内容…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言下の東京生活

4月7日に緊急事態宣言が発令されて1週間。長かった気がする。週明けのニュースで「緊急事態宣言が発令されて最初の週末」なんて言っていたのを聞いて、まだ一週間しか経ってないんだ、と思った。 職場もこの宣言により閉鎖され本格的にテレワーク生活になったが、3月から少しづつテレワークをしてきたので戸惑いはなかった。ただ、これから1か月は引籠…
コメント:0

続きを読むread more

Би-2 「ナーシェストヴィエ」ライブ

毎年恒例のロックフェス、ナーシェストヴィエ(Нашествие)は今年で20年。 節目のせいか、ステージのライブのインターネット中継の無料配信が行われている。 そして金曜日にはБи-2(Bi-2)が久しぶりに登場(2年ぶりくらいかな)。 時間はモスクワ時間21:00-22:30、日本では時差6時間なので深夜3時から。 去年の…
コメント:0

続きを読むread more

ブログデザインの修正

とにかくアップデート後のブログデザインが気に入らないので、デザインを修正してみた。基本的にデフォルトのCSSを編集していくのみ。ちょっと面倒だけど、CSS編集画面からプレビューを開いてChromeのデベロッパーツールを起動し、編集したいタグに対するCSSのclassが特定して値をいじっていく作業。 まずはページの幅が狭くて極端な縦長に…
コメント:0

続きを読むread more

利用しているブログがアップデートされたとのことなので

さっそく(というか随分久しぶりに)なにか書いてみるけれども。 なんか酷く残念なデザインのページに変わっている。これは私のセンスではないからね。用意されているデザインがこんなんでは、自分でデザインを変えていくしかないかな… あ、一時保存のつもりで「保存」ボタンを押したら公開された。UIもなんか変。
コメント:0

続きを読むread more

ゆずりあいの意味

昨今、「ゆずりあい」の意味を理解していない、あるいは(意図的にか)はき違えている人々を多々みかけるように思う。「ゆずりあい」はつまり、「ゆずり」「あう」こと。お互いに譲るから、ゆずりあい。自分のために相手がゆずることを求めての「ゆずりあい」とはナンセンスであり、それは単に「ゆずれ」でしかない。 こんなことがあった。 人混みのなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Echo Show 届いたけれども

Amazon Echo Show が届いたので、さっそく開封して、破損。 テーブルを(笑)。 本体は手提げのついた紙製のカバーで覆われていたので、それをもってまじまじと眺めてた。と、その時、カバーの横からするっと本体が滑り落ちてしまい、幸い10センチ程度の高さだったのだけどテーブルの上に落下。結構重さがあって大きな音を立てて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more