熱波

東京では38度を越える暑さなんてそうそうなさそうで、でもこれまでも毎年1・2回ぐらいはあったような気がします。もう15年以上前にも、暑さで電力消費が急上昇して東京で大停電があったこともありました。それ以来、夏場の電力に注意が向けられるようになったと思います。15年前以上にコンピュータ化が進んだ現在、あの大停電の再来があったらそのとき以上に大パニックでしょうが、幸いこの数日は停電は起きませんでした。

ここ数日の暑さですが、でも何だか東京の夏とは趣がちがっていたような気がしました。
東京の夏空は普通、高い湿気のせいで空が白っぽくて日差しが多少ぼんやりしていたような。
でも、この数日は空が青々と澄みきっていて、なんだか秋空の印象。
そのために日差しがあまりに強すぎて、コンクリートやアスファルトの照り返しがまるで鏡の反射のようなまぶしさ。朝、洋服にほぼ垂直にあたる日差しのせいで、数分歩いただけで服がやたら熱くなってました。なんだかまるで太陽がいつもより近くにあるような感じ。

この暑さはあちこちで温暖化と結び付けられていますが、温暖化は主にCO2の温室効果で気温が上がるわけで、でもこの強い日差しによって気温が上がったのなら、温暖化とは結び付け難いように思います。まぁ、温暖化が間接的にこの日差しを呼び込んだのかもしれませんが。でもどうせ問題視するなら、コンクリートによるヒートアイランド化現象でしょう。吹いた風がからりとしていて、本当に東京砂漠、という印象でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック