[FF11] 星の輝きを手に!

前回の対マート戦のリベンジです。

まず、少しでも有利に進めるために、レベルは70に上げておきます。レベル上げはとりあえずカンパニエで。
#今週は平日はほとんど深夜12時前後の帰宅が続いたので、実際これしかできない

週末、証取りに、再びベドー(クゥルンの大伽藍)で Ruby Quadav へ。その日、午前中にベドーへ向かったものの、最初別 PT がいて2回続けて狩られてしまったため、実質午後から。

今回はなかなか証が出ませんでしたが、沸き待ちの間に他のクゥダフの相手もして練習。lv.69でキャップ(246)にしていた弱体スキルも70になって外れましたが、ここで再び70時点のキャップ(251)にまであげました。
#精霊スキルは暗黒の方が高いので、70にあがった時点でも既にキャップ到達。

そして準備は整い、あとは闇曜日を待つのみ。
今回の装備は以下のとおり。
---
赤魔AF一式
風杖(精霊)・闇杖(弱体)
B.ストラップ+1
スィートサシェ
スパイダートルク(弱体)・知徳の首鎖(精霊)・ホーリーファイアル(MP)
カンニングピアス・不眠のピアス(MP)
壮健の指輪・賢明の指輪(精霊)・エーテルリング(MP)
ラミアマント
王国騎士制式ベルト
---
今回は装備に不眠のピアスを追加。レベロスの作戦戦績が残ってたので、戦績交換。これもマート戦が終わったら売るという手もあるし。薬品は、前回の補充でハイポーションとヤグードドリンクをいくつか追加。バイルとプロエは前回使わなかったので、そのまま再利用。

以下、3戦目の結果。
前記事同様、セチ(自分)の残HPとマートへの累積ダメージのグラフですが、今回は圧倒的な勝利!
#あくまでも結果論であって、実際戦闘中は圧倒的を感じられる気持ちの余裕はまったくなかったですが



BF突入後、まっすぐマートの元へ。そして自身のストンスキン・ブリンク強化。その間マートはブリンクをかけた様子はなし。
念のため、ディスペル→スリプルIIで開幕。プロテスを剥がす。(意味なかったな)
スリプルIIで眠らせに成功。が何故か自分は抜刀していて、そのまま叩き起こすミス。即スリプルIで再度眠らせたものの、なにをやっているんだか。
今回は精霊(エアロIIIのみ)1撃あたり363のダメージを与えていきます。精霊2発目、横軸5でスリプルIIレジストされストブリすべて剥がされるものの、スリプルIで眠らせに成功。今回はこれが唯一のスリプルレジ。
精霊(+寝かし)3発打ち込んだあと、横軸8でコンバート。それからハイポのみでHPをほぼ回復させる。
横軸10で4発目の精霊を打ち込むと、マートは連続魔。ここでのスリプルでも眠らせに成功。
マートの連続魔が切れる頃合でこちらも連続魔。横軸12から精霊を一気に畳みかける。
ここでマートは何故かエンウォータ。このために夢想阿修羅拳の機会を失った模様。結局仕掛けられた夢想はストンスキンを剥がして受けたダメージは12、そしてこれ1発のみ。
一方でこちらは13で精霊がハーフレジされるものの精霊3発与え、一気に勝ちへもっていきました。

こうして対マート戦の幕は閉じましたが、バイルとプロエは結局使わず。買値で売って収支ゼロ。不眠のピアスとスパイダートルクは、ちょっと手放すのがもったいなくなってきて、いまはまだ手元に残しています。その他、証とりの際に Ruby Quadav から得たルビーが5つ。1個1万前後で売れたので、5万程の収入。トルクさえ目をつぶれば、そこそこいい収入にもなったかも。

しかしほんとここまでよく来れたと思う。当初はここまでくるのも、まして超えるのも無理じゃないかと思っていた。
lv.75 はこれでもう妨げるものなく辿り着ける道、となりえたのだろうか。

---
現在までの軌跡
メインジョブ: 赤魔(70)、暗黒(69)
サブジョブ: 白魔(40)、シーフ(37)、踊り子(37)、戦士(34)、狩人(33)、忍者(33)、黒魔(33)
合成スキル: 調理(77)、錬金(58)、木工(59)

(記事作成:2008/03/21 01:36)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック