焼きたてパン

ホームベーカリー、買いました。
焼きたてパンは、やはりおいしい。

買った理由は、ここんところの急激なパンの値上がり。
半斤90円で買っていたものが120円に、
1斤でも160円程度だったのが220円とか。
基本的に朝食はパンですが、それを買いにいって値札を見る度、
なんというか気が滅入ってくる。
帰宅が遅い分、安めで売り出されたパンは既に売り切れていたり。

正直、毎日の朝食がげんなりの源になってくるのはよろしくないと。
いっそ、自分で焼いてしまえば。
そう思った瞬間、ホームベーカリーの購入に思い立ちました。

購入したのは、ナショナル製。
折角なので、お餅もできる高機能タイプ1斤焼き。
ネット調べたところ、こちらが評判がよい感じだったので。
価格的には地元では2万2千~2万5千と高めですが、
楽天では送料込みで2万を切る値段のショップもあったので、そちらを選択。
深夜の申し込みでしたが翌々日には到着しました。

商品到着の前日には材料も買い込み、早速チャレンジ。
初めてのホームベーカリーの成果は…
中の羽根を付け忘れて、見るも無残な代物の出来上がり(爆)

その後のリベンジではきちんと焼けました。
パンの耳がさっくり、中身はふんわり。香りもなんともいえず。
そして、小麦の味、というか、混ぜ物のない、シンプルな味。
とてもおいしくできました。
ただ、1日では1斤も食べないので、やはり翌日には普通のパンとさほど変わらない気もしますが。

なお、1斤分の材料は、主に小麦粉250g。
それ以外は量的にも少ないので、材料費のほとんどはこれとみなせるかと。
使用した小麦粉は 1kg300円弱なので、だいたい1斤で80~せいぜい100円未満と推定。
材料費だけで考えれば安くつきそう。
まあ、ホームベーカリー本体の値段も考えると、高くつくのかもしれないけど、少なくともパンを買うときの気滅入りから解放される分だけでも良いかと思ってます。

参考までに、うちで作るときのパンの材料:

強力粉 250g
砂糖 付属の大さじ2
食塩 付属の小さじ1
食用油(オリーブオイル) 20cc ... バターの代用
牛乳 約80cc ... コンデンスミルクの代用
冷水 約100cc (これら3つで合計 200cc になるように調整)
ドライイースト 付属の小さじ1

油脂としてマニュアルには「バターかマーガリン」とあるけれど、普段ジャム派としてはこれらは常備していないし、マーガリンは結局食用油で作られているし、そもそもバターは高騰してて売ってすらもいない(笑)。でもってオリーブオイルはあるので、普段はこちらを使用。
コンデンスミルクも同様に常備してないので、同様に牛乳を使用。
こんなのでも全然問題ないようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック