さよなら Hades

ファイナルファンタジー11の話。
2月末に発表された一部ワールド(サーバー)の統合の実施まであと2日となりました。私の所属しているHadesワールドもまた統合されていきます。

ワールド統合とは、人口が少なくなったワールド同士を1つにまとめてしまうもの。実質的には、著しく少なくなったワールドが廃止され、やや少ないワールドに吸収されるかたちになります。私の利用している Hades ワールドも、その廃止対象。統合時に Cerberus ワールドへ統合されます。ある日にちょっとCerberusへいってログインしている人の数を比較してみたところ、平日深夜(0時ごろ)で Hades が約 1600 人、Cerberus が1900 人といったところでした。

私が FF11 を始めてまもなく Hades ワールドがオープンし、そのときから Hades に所属しており、ある意味 Hades の歴史とともに歩んできた、そんな感があります。まあ、 Hades から Cerberus へ変わったところで、システム的になにかが変わるわけでもないですが、やはりなくなる、となるとさびしいものです。

統合までに引越し準備をすませ、数日後には集団移住、となります。その後住民のいなくなった Hades は更地となり、そして跡地にはたぶん FF14 という新たな世界が作られ、ベータテストが開始されていくことでしょう。ちょっと例えが適切ではないかもしれませんが、そんなリアルな比喩を感じつつ、統合の日を迎えることと思います。

p.s.

まあ統合をあたり障りなく書いてみましたが、実際のところいろいろ問題はあって…

一番の問題は、キャラクタ名でしょう。
同じ名前は1つのワールドに存在し得ないので、もし同じ名前の人があれば、移転組、すなわち Hades 側の人が名前を変えなければならないこと。名前に大文字小文字とかスペースとかハイフンとかつけられればまだ良いでしょうけど、実際これらのことはできない。このために、つけられる名前のバリエーションに制約がかかっており、それでもつけた名前には愛着があるもの。名前を変えるにも、今までの名前を生かした新しい名前はつけにくい。

今までの、希望者による移住なら、それを了承しての移住希望、ということで成り立ったでしょうが、今回は強制的に行われるもの。準備にある程度時間をかえけて、このあたりの問題を解消してから統合するだろうと思っていたけど、そうもならず。

その他、競売も統合までに出品を回収しないと破棄されるとのこと。統合前までには競売品はなくなり、経済は半ば止まり、波及して全般的に活力が下がるでしょう。それも統合を週明け直後に持ってくるから、最後の週末はどうなることやら。せめて統合を金曜とかにすれば、まだ週末は活気付いていたでしょうに。
(私はこの週末そう多くはログインしてませんが)

なんだかんだで移住側に不利が付きまとうわけで、結構息巻いてるところもあるのではないかと。
そして一方受け入れ側は、今までの活動の舞台の中に、余所者が大挙して押し寄せたように思われるのではないかと。
そんな思いの異なる2つの集団が1つの世界の中ででいざこざが始まらないか、不安です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック