[FF14] エオルゼアに降り立つ

ファイナルファンタジー14の話。
正式サービスがはじまり、エオルゼアの世界に降り立ちました。

アバターとなるキャラクターは、ララフェルを選択。フェイス(髪型)、髪色ともに基本的に FF11 の頃のキャラクターデザインにあわせています。11ではLサイズタルだったので、14でもまたLサイズ(長身)ララ。

そして、サーバー(ワールド)の選択では、 Saronia を選択。
当初オープンβ開始時において、サーバーは3度にわたって開設されたのですが、ここ Saronia はその3度目、最後に開設サーバにあたります。ここを選択したのは、やはり混雑サーバは避けたかったから。とくに最初に開設されたサーバー群は、オープンβ開始初日からユーザが殺到していますし。

そして最後に名前を決定。11と同じく、セチ。Ceti Krasnovskaya、セチ・クラスノフスカヤ。姓もまたロシア語っぽく。意味は…なんだろう(笑)。赤(Krasno)の後ろに、フスキーとかフスカヤ、とか名前っぽく、あるいは形容詞っぽい接尾辞にしています。これで、「赤いセチ」になるんでしょうか(笑)。
あ、そのために、キャラクタデザインで、髪に赤いメッシュをいれてみました。

こうして新天地ウルダハに降り立ち、早速みつけた LS に加わり、順風なスタートを切りました。11に引き続き生産職中心な予感もありますが、剣術+呪術で赤魔あるいは暗黒騎士の方向に突き進んでみようかと思っています。

p.s.

FF14で使用しているPCですが、グラフィックカードがどうも不調でPCをフリーズさせることが何度かあるので、結局 GeForce 9600 に戻しました。動作最低要件にひっかかりそうな代物ですが、グラフィックスのレベルをある程度おとしていても、CPU4コアのパワーがあるので結構実用レベルになっているんじゃないか、そんな気がします。そのうち、 GTX 460 あたりでも検討しようかと。

p.s.2

FF11もまだ続けるつもり、ではいます。
が、レベルキャップ開放と4時間連続作業が前提のレベル上げ、というアビセアの状況にはほとんどついてこれなくなっているので、ログイン頻度さがって、インしてもまったりぶらぶらしているだけ、になりそう。

p.s.3

SSないとやっぱりものたりないな。あとで貼っておこう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック