「言葉」を扱う仕事

FF14 のインフォメーションに、以下のタイトルのメッセージが掲示されました。
「クレジットカードでご契約いただいているお客様について」

このタイトルを見たとき、その言い回しにちょっと疑問を感じました。
「○○について」といった場合、それは事象や物事に対する説明に使うのであって、いまそのメッセージを読んでいるお客様、つまり、「あなた」に対して使うのはどういうことなの?と。そう、まるで、同じインフォメーションにあるような、「××の不具合について」の不具合とお客様を同じように扱っている、ような。

まあ、あまり強く突っ込むほどのことではないかもしれませんが、そこは公式インフォメーションから発信されるメッセージ。利用者、読者に対して不信、不安を与えてはならない場、であります。公式のメッセージにおいて読者に不信、不安を抱かせると、その製品やサービスに対しても不信、不安を抱かれかねません。また、素人のような内容のメッセージでは、その製品やサービスが素人仕事で提供されるとも思われかねません。

ツイッターでもこのことを語ってみましたが、「お客さま(への対応)について」とも読めるので問題ないとの意見もありました。それもまた事実だと思います。ただ、読み手に対し行間を推測させるということは、ビジネスではやってはならないこと、とも思います。行間を推測させる、ということは、お互いそれを同じ認識になればよいのですが、異なる認識をしてしまうと、トラブルの原因となってしまいます。だから、基本的にはビジネスでは言葉を省略するということは、やってはならないこと。多少冗長になっても、誤解が発生しないように言葉を埋めることが、仕事での文章の書き方だと思っています。

昔は、仕事で言葉を扱うなんて、メディアか作家か、ぐらいに思っていましたが、実際のところ、仕事で言葉を扱うのはどこにでも存在しています。私も技術屋なので言葉を扱うのは苦手ですが、やはりドキュメント類を書く機会は多々あります。

そして、かつて職場でこんな言葉を受けました。
「言葉というのは、自分が何を言うかは価値がなく、相手にどう伝わるかに価値がある」と。
そう、まさにそのとおりだと思います。常にこれを肝に銘じておきたいと思っています。

件のメッセージですが、やはり気になるしツイッターやブログで吼えていてもあまり価値ないので、一応スクエア・エニックスのサポートに意見として投げておきました。ただのクレイマーのようにも思われかねませんが(笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック