メモ: Hyper Estraier

Emacs(NTEmacs)上から使用している Mew において、メールを全件検索しようと、 Hyper Estraier をインストールしてみた、そのメモ。
# ただ、まだ Mew から Hyper Estraler を呼び出すところがうまくいかず、難航中。

MinGW インストールなど


このときに作成した環境を使用。
私の場合、以下のように構築してある。

D:\MinGW (MinGWインストール先。主にコンパイル環境用)
D:\msys\1.0 (MSYS インストール先。主に、実行環境用)
D:\GnuWin (GnuWin 各パッケージ配備先)

追加パッケージ(ライブラリ)インストール


GnuWin(http://gnuwin32.sourceforge.net/)
から以下のパッケージをダウンロードする。

  • LibIconv
  • Regex


それぞれ、 Binaries および Developer files のリンク先の Zip をダウンロード・展開。
lib と include を MinGW インストール先に、 bin を GnuWin 用フォルダに配置する。

また、Pthreads-win32 を http://sourceware.org/pthreads-win32 から入手。
最新版コンパイル済みの自己展開ファイル(pthreads-w32-2-8-0-release.exe)をダウンロードし、実行。
一式が展開されるので、それらの中から、
include フォルダ以下一式と lib 以下の .a ファイル一式を MinGW/include および MinGW/lib 以下へコピー。
また, lib 以下の pthreadGC2.dll および pthreadGCE2.dll を MSYS の local/bin フォルダへコピー。

QDBMのビルド


QDBM のサイト(http://fallabs.com/qdbm/)より、ソースをダウンロード。
ビルド方法はサイトの「基本仕様書>インストール」以下に書かれているので、まず読む。

任意のフォルダに展開し、コマンドプロンプトを開いて展開先に移動。
以下のコマンドを実行し、ビルド。

> sh configure
> make mingw
> make check-win
> make install-win

私の構築している MinGW 環境の場合、最後の install-win により、 MSYS の local/ 以下に一式が配置された。

Hyper Estraierのビルド


Hyper Estraier のサイト(http://fallabs.com/hyperestraier/)より、ソースをダウンロード。
ビルド方法はサイトの「イントロダクション>インストール」以下に書かれているので、まず読む。

任意のフォルダに展開し、コマンドプロンプトを開いて展開先に移動。
以下のコマンドを実行し、ビルド。

> sh configure --enable-zlib
> make win
> make check

出来上がった .exe および .dll を MSYS の local/bin 以下へコピー。

Mew からの呼び出し


手順はここに記述されている。

http://www.mew.org/ja/feature/est.html

が、実際動かしてみると、

mew-est-index-folder: Searching for program: permission denied, mewest

と云われてしまい、動かない。
mewst は shell script で emacs/bin 以下にあり PATH は通しているものの。
どうやら、 NTEmacs から start-process で shell script を呼び出すところで失敗している模様。
ここをどうすべきなのか、もうしばらく調べる必要があるかな、と。
# きれいじゃないけど、バッチファイルを挟んでみるかな…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック