たまにはスパムの話

相変わらずスパムは日常茶飯事でうんざりするし、そのほとんどは一瞬でバレバレな内容であり、そんなので引っかかると思われているんだろうかと考えると、なおさらうんざり。
と、油断気味だったのか、一瞬引っかかりかけたスパムがきた。

内容は、amazon prime の支払いに使っているクレジットカードで有効なものがない、というもの。内容はまっとうであり、かつ最近クレカの一つの有効期限が切れたので心当たりがある気がした。だけれども、文面にある amazon prime の更新が明日の日付なので、そんな直前にこのような通知のメール来るものだろうかと思い、念のため amazon のサイトから正規の手順でログインして確認してみた。すると、支払いに使用しているクレカはまだ有効期限が切れておらず、何ら問題はなかった。これでこのメールはスパム確定。直前の日付にしてすぐに確認させようとし、それで判断を鈍らせようとしているのかもしれない。

こんな巧妙(?)なスパムをみると、やはりメールヘッダを見てどのような経路で来たのか確認してみたくなるのが人情(?)。
で、見てみると Return-Path が buleg.mn で Received も buleg.mn からのようだ。mn ってどこ?と思い調べると、モンゴル。ただ、 buleg.mn でググるといろいろ日本語で物販しているショップサイトっぽい。でも直接この URL へ行ってみると、モンゴルのサイトっぽい。キリル文字で「モンゴル」と書いてあるのは読めたけど、それ以外の内容は全く読めない。もちろん経路詐称の可能性だって考えられる。でも、なんとなくググった結果を見るとこのスパムは日本で作られたような気もする。

とりあえずこれ以上はよくわからないけど、今後は注意しておくに越したことはないのは確か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント