テーマ:ゼムフィーラ

ゼムフィーラのオフィシャルサイト

ゼムフィーラのオフィシャルサイト、いつのまにかオープンしていることに、今頃気づきました。サイトを開くと、以前から 「Начать」の文字しかなくて、ずっとそれっきりだと思っていましたが、これは入り口だったのですね。 この文字の上の微妙な位置にマウスポインタを当てると、文字がゆれてポインタのアイコンが指先にかわります。ほんとに微妙な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼムフィーラ「少年」

ゼムフィーラの活動状況はまだよくわからないのですが、どうやら新曲を発表したようです。ナーシェラジオのチャート「チャルトヴァ・ヂュージナ」の3/23付ランキングの9位に初登場しています。 Земфира - Мальчик(マーリチク/少年) ただ、私自身はまだこの曲は聴いていないので、どんなものかよくわかりません。ナーシェラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼムフィーラ解散?

詳細はよくわからないですが、いろいろなサイトをみると、どうやらゼムフィーラは解散したようです。 オフシャルサイト http://www.zemfira.ru/ は、単に「реконструкция」(rekonstruktsia・再構築)と表示されているのみ。 再構築、ということなら、再び復活するでしょうか。 再開することを期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナーシェラジオ

ロシアのFM局はインターネットでのストリーミング放送をよくやっています。それらのほとんどは、実際の放送をそのままネット上でも行っている感じです。 それらの中で、私は、ナーシェラジオ(Наше Радио)をよく聴きます。 この局、流す曲は基本的にロック系です。私がどちらかというとダンスポップス系よりロック系の曲のほうが好きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼムフィーラ「ヴェンデッタ」リリースとナーシェラジオ出演

ゼムフィーラが新アルバム「ヴェンデッタ(Вендетта)」を3月1日にリリースしました。 リアルレコードのプレスリリースにジャケット写真とかがありますが…ちょっとスプラッタ気味。血は苦手です。 ナーシェラジオのチャートでは、「ブルース」が初登場で4位につけています。 そして、ナーシェラジオのライブ番組「Воздух」に、 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼムフィーラ の新曲?

ロシアのwebラジオを聴いていたら、ゼムフィーラの曲とおぼしき曲が流れた。 ゼムフィーラのオフィシャルサイトをみると、 "Как быть" という曲を 5/7 にお披露目するとのこと。多分これを聴いたのかもしれない。 彼女のこれまの曲と雰囲気がまったく異なっていて軽くさわやかな曲調に驚かされたが、それでもなかなか良い感じの曲で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゼムフィーラ

今のロシアの音楽にはまったきっかけの「一枚」は、ゼムフィーラの「14週間の静寂」。 2002年10月、久方ぶりに休みの取れた土曜日にふと出掛け、行った先の店内でたまたま見つけたものである。その頃はプガチョワとかいった昔のポップスぐらいしか知らなくて、ゼムフィーラはまったく名前を聞いたことがなかったものの、なんとなく気が向くままに買って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more