PC新調

サブPCが起動しなくなった。

電源を入れると、数秒後に電源が切れてしまう。BIOSの画面すら表示できないので、マザーボードが駄目なのかCPUが駄目なのか特定できない。

で、とりあえずマザーとCPUの双方を交換することに。
すごく安直なのだけど、そもそもマザーにCPUは、CPUクーラーをつける際にはにグリスをつける必要があるし、また、クーラーのつけはずしに非常に力がいるので、できることならなんどもつけたりはずしたくしたくないもの。

ところで、ここ最近、PCのスペックに不満がなく、興味も減ってきていたため、パーツ関連のサイトをほとんどみていなかった。そのため、あまりに情報不足。
そこで、いままでもAthronだったので、面倒だったから今回もAthronに。とりあえず価格情報とか調べてみる。すると…
「Athron64 価格急落」
どうせ、CPUとマザーを一緒に取り替えるなら、この際…
CPUは、3000+で2万円割れ。マザーも1万円ちょっとということで、あわせて3万ちょっとで済みそうな。

とういことで、32bitのAthronXP 2000マシンがいきなり64bitのAthron64 3000マシンとなってしまいました。

これを組み上げるのに驚いたは、CPUクーラーは力いらずで簡単に取り付けられるということ。CPU付属の純正クーラーをつけたのだが、プラスチックのレバーをてこの応用でくるっと回して終わり。本当にこれで大丈夫なのかすごく不安だったけど、とりあえずCPUの温度は40度前半をキープしているので、問題はなさそう。ちなみにメインPCのAthronXP 1800 は55度。CPUクーラー違いとかあるので比較はできないけど、へ~って感じ。

さて、これだけスペックがあがれば、やっぱりアプリケーションもそれなりのものを使いたくなるもの。このスペックを生かせるのは、やっぱりゲームか。ということで、とりあえず FF11 でも始めてみましょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック